浮気見破り方

携帯番号から住所を調べる3つの方法!自分でも調べられる方法も紹介

パートナーの携帯電話に特定の電話番号で頻繁に着信、発信されている。

通常であれば頻繁に使う電話であれば番号を登録しておくのが普通です。

しかし、頻繁に使用している番号なのに登録していない場合には浮気相手の可能性が高いです。

そこで、

「携帯番号から怪しい相手の住所を調べる方法って無いの?」

と思われている方も多いのではないでしょうか?

「勝手に知らない携帯番号の住所や個人情報を調べることは違法じゃないの?」

と心配されている方がいらっしゃるかもしれませんが、本日ご紹介する3つの方法は全て「合法」です!

それでは早速「携帯番号から住所を調べる3つの方法!」と自分でも調べられる方法についてご紹介していきたいと思います。

携帯番号から住所を調べる3つの方法!

パートナーが浮気をしているかもしれない・・

けれど、手がかりは「らしき携帯番号しかない・・」

という方は、是非以下でご紹介する「携帯番号から住所調べる3つの方法」をご覧になられてください!

ネットを使って携帯番号から住所などを調べる

携帯番号から住所や情報を調べることができないかな?と考えた場合、多くの方が

「個人情報に関することだし、専門家に頼むべきかな・・」

などと思われるのではないでしょうか

しかしながら、意外な盲点が「ネット」です。

実は、意外にもご自身の携帯番号をSNSやネット上に知らずにさらしていまっている方が存在します。

この場合は、ネットで電話番号を検索するだけであっけなくヒットします。

特に通常の市外局番がある電話番号であれば、登録している企業など個人の名義や住所まで検索できる場合もあります。

まずは、自分でも簡単にできて調べる方法として「携帯番号をネットで検索してみる」を試されてみてください!

弁護士照会制度を利用して調べる

もし、知人や周囲に「弁護士」の知り合いがいる場合は、是非「弁護士照会制度」をご利用されることをご検討ください。

「弁護士照会制度って何?」

と思われた方のために、簡単にご説明差し上げます。

・弁護士照会制度とは、携帯番号であれば弁護士協会に依頼することで調べたい相手側の「氏名」「住所」「契約年月日」「「銀行口座・預金残高」などの情報開示が可能になる制度

となっています。

もちろん、個人情報などの悪用がなされないように、依頼を受けた弁護士側が内容をしっかりと把握した上で弁護士照会制度を利用できるかを判断します。

その上で、この案件なら利用できると判断した場合のみ、弁護士協会に依頼し、調査ができるかを弁護士協会が判断します。

ですので、安易に誰でも利用できるという訳ではありませんので、しっかりとご検討されてください。

また、携帯電話であれば、「NTT・KDDI・ドコモ・ソフトバンク」などの大手キャリアに契約している番号でなければ利用できません。

SIMフリーなどの格安SIMで契約されている携帯番号の調査はできませんので、予めご了承ください。

利用料金は「8,000円~9,000円」の費用が掛かることも念頭に置いておきましょう。

探偵や興信所に依頼して調べてもらう

携帯番号から住所を調べたい、ついでにパートナーが浮気をしているのであれば証拠も掴みたい!

と思われる方も非常に多いのではないでしょうか?

もし、パートナーの浮気や不倫に限りなく確信めいたものがあるのであれば、一番おすすめしたいのが「探偵や興信所に依頼して調べてもらう」という方法です。

知人や周囲に弁護士の知り合いがいない場合も、探偵や興信所であれば弁護士の紹介の上で弁護士照会を利用できるかの確認はもちろん、浮気調査のプロの視点からのアドバイスや相談も「完全無料」で受け付けてくれる事務所が増えています。

そのため、よりパートナーが浮気や不倫をしている可能性を探ることができます。

携帯番号から住所を調べる場合に総合的なことを考えると一番おすすめできる方法は「探偵や興信所に依頼して調べてもらう」という方法になります。

自分で携帯番号の相手の名前、住所を調べる

自分でも携帯の番号から相手の名前、もしくは住所を調べることが可能です。

実はこの方法は探偵事務所も利用している方法なのです。

  1. 携帯電話から相手の携帯に電話する(できれば自分以外の携帯で)
  2. 『宅急便ですが不在の用でしたので再配達したいのですが名前と住所の確認をお願いします』と伝える

これだけです。最近は宅配業者からの連絡もおおく警戒心が低いため驚くほど簡単に名前、住所を調べることができます。

ただし、違法になる可能性もあるので出来る限り探偵事務所などに依頼することをお奨めします。

まとめ

今回は、パートナーの浮気や不倫を疑われている方が「携帯電話番号だけで住所を調べる3つの方法」と自分でも調べられる方法について解りやすく解説してきました。

一番おすすめしたい方法は「探偵や興信所に依頼して調べてもらう」という方法でうが、浮気調査まで依頼するとなると、一番料金が掛かるのは明白ですよね。

しかしながら、パートナーの浮気や不倫を見抜いた場合に、あなたはどんな選択をされますか?

浮気や不倫を認めさせて、もう一度パートナーとやり直したい

離婚を希望し、パートナーや浮気相手から慰謝料を受け取りたい

人それぞれの価値観があるので何とも言えませんが、上記のいずれの選択をしたとしても「浮気や不倫のしっかりした証拠が必要になる」ケースや時が必ずやってきます。

浮気や不倫が決定的であっても証拠が無ければ、パートナーに浮気を認めさせることも、法的に不貞行為を立証することもできません。

また、探偵の相談や依頼が初めて・・と、不安や心配をされているの方のために当サイトでは、「浮気調査に強い探偵事務所の選び方」や「誰もが気になる探偵の料金」について解りやすく解説した記事を公開しております。

 

-浮気見破り方

© 2021 浮気調査・離婚相談の探偵リサーチ合同会社

実績NO1!浮気調査の原一はこちら